鼻の毛穴 黒ずみ

毛穴のつまりと角栓の関係

鼻の頭に黒いブツブツとした毛穴の汚れがでてくると
なんだか気分が落ち込んじゃいますよね。

 

鼻の毛穴の黒ずみって、一体なんなんでしょう。

 

鼻の毛穴の黒ずみは、
毛穴の中の皮脂がつまって、
毛穴のに栓をしてしまう「角栓」が
酸化して黒ずんで見えたり、
表面に汚れが付着して黒くなってしまった状態です。

 

毛穴が黒ずんで見えるときには
すでに毛穴の中には皮脂がつまり、
角栓になって毛穴をふさいでいる状態なんです。

 

さらに皮脂が出てきて、毛穴の内側から角栓を押し出して
にょきにょきと育ってしまうこともよくあります。

 

毛穴の中のつまりを解消するには
この角栓を取り除く必要があります。

 

角栓を効率よく取り除く方法として
鼻パックシートなどがあります。
角栓を取り除いたあとは、毛穴が少しずつ小さくなるように
お肌の保湿ケアをしっかりと行いましょう。

 

また、角栓を取り除くことのできる
鼻パックシートなどのパックは
角栓だけでなく、肌の表面の皮膚などもはがしてしまい
お肌にダメージを与えてしまうことがあります。

 

保湿ケアをすることで、毛穴を小さくするだけではなく
お肌のダメージを少なくする効果もありますので
角栓ケアのあとは、お肌のケアを怠らないようにしましょう。